• じゃがいも

ぼだい樹の会(東川町男性介護者の会)の立ち上げ  支援を出前ちょっぴりホットしてもらう活動 2008

最終更新: 5月4日


2008年09月23日

東川町の男性介護者を支えるボランティアの会を趣旨に賛同して

頂いた皆さんと立ち上げました。


東川町は人口7,800人程の小さな町ですが、高齢なご主人が

奥さまの介護をされている 方がいらしゃいます。 介護をされている男性の皆さん、いろいろな工夫や思いやりで

奥さまの介護をされています が、老老介護には大変なご苦労が

ある様です。


男性の介護、一般論ですが、ひとりで頑張り過ぎて、思いつめて

しまう事があります。 世の中には、男性介護者が精神的に追い込まれた後に、思い余って

悲劇につながった事例 が多々報道されています。

ますます高齢化が進む社会、介護は男女の性差無く押し寄せてきます。

ぼだい樹の会は、草の根的会で介護されている男性介護者と支援者が

この町で支えあって暮らせる様にと立ち上げました。

この会、たいそうな事は出来ませんが、心も体も、ちょっぴりホット

出来る出前活動で進めています。


*町内の男性介護者のみなさんを主役に、ボランティアさん、役所の

福祉担当の方、保健婦さん、民生委員さん、ヘルパーさん等参加し、

仲間の輪を作って運営しているグループです。


立ち上げに思うこと 

東川町の介護支援の一人者、村田さんと一緒に、介護される人

・その人たち介護されている皆さんをこちらから出前して一緒に

ゆったれり支えられたらと、町内のいろいろな分野の方々に、

「この指とまれ」と呼びかけたら、この町は優しい町なんでしょ

うね、いろいろな介護関係分野の方が町民主導のこの会に参加し

てくれました。

町民が手を上げた思いに、みんなが協力してくれました。

嬉しかったです。



1回の閲覧

©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com