• じゃがいも

ゆったり菜時記-13 落花生の収穫 ゆでたて食感よく甘みも

2013-10-05

 大雪山系に初冠雪、里にも初霜が降り、秋はラストスパートに入り

冬へとバトンタッチをしようとしています。そんな中、春先にお風呂

の中で発芽した落花生の苗も収穫の時期となり、土の中から掘り出され、

鍋でゆでられ食卓に並びました。

 寒冷地での露地栽培にはなじまないといわれる落花生。地温を上げる

ためのマルチシートを敷いて苗を植え花が咲くまでは防寒用のトンネル

の中で育てました。

 花が咲いてしばらくたつと、しぼんだ花の付け根からつる状の子房柄

が地面に向かって伸び始め、マルチを破って土に突き刺さります。

慌ててマルチを外し、トンネルも取り外して土寄せした後は、太陽まか

せで育てた結果、1本の苗からは写真㊤ほどの落花生を収穫することが

できました。

 同時に試し植えした、マルチなしトンネルなしで土にじか植えした苗

からは、マルチ栽培と比べて7割程度の実を収穫することができました。

 さて、収穫した落花生は、わが家では塩ゆでにして食べます。

 土から掘り出したものを水でよく土を洗い落とし、濃度3%ほどの

食塩水で殻付きのまま30分から40分程度ゆでます。ゆでたては実が

白く、サクサクして甘味もあり、とてもおいしいです。

 そういえば昔、母が「落花生を食べると頭が良くなるよ」と学業成績

が悪い私に食べさせてくれましたが、あれから50年、いまだに効果が

出ていないのが残念です。ともあれ、頑張って育ってくれた落花生君に

「ごちそうさまでした」。




©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com