• じゃがいも

アスパラの目(芽)ざめ ちょっと広めな家庭菜園で野菜作り

2021-04-26

畑の事前整備も終わり、今日から家庭菜園の農作業に入りました。

自宅裏の畑からは、アスパラが芽を出し元気づけてくれました。



      越冬したイチゴ🍓の苗から新芽が成長中です。

お借りしている家庭菜園には広い畑、カボチャ、スイカ、トウモロコシ

ジャガイモ、小豆や黒豆等を植えます。

土地をお借りしてもう16年になります、毎年ご挨拶に伺いますが、

今年も温かな笑顔で貸して下さいました。地主さんには感謝以外には

ありません。「ありがとうございます」

 今日、タンポポの花をこの春に初めて見ました。

農家さんの田んぼ、土起こしが終わっていました。

東川農協さんの放送からは5月1日から農業用水が流されるそうです。


東川町郊外の家庭菜園

菜園がとても広く自宅の庭、農家さんからや市民農園の土地をお借り

して沢山の作物を作れます。

毎年、地主

お米は、近くの農家さんから譲っていただきますので半自給自足の野菜

生活がおくれます。

果実は、さくらんぼ、ブルーベリー、クリ、ブドウなど果樹も収穫でき

るのでうれしいですね。

温暖化の影響でしょうか、サツマイモや落花生も収穫できますよ。

露地でイチジクの実を育てたく実験的に木を植えて10年が経ちました

が、いまだ食べられる大きさまで成長しませんが、毎年実が大きくなっ

てきています北海道の気候、今以上に温かくならない方がいいのかもし

れません。







10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示