• じゃがいも

トウモロコシを食い荒らした犯人は

更新日:11月26日

2021-10-05

この夏、家庭菜園のトウモロコシを食い荒らされました。

犯人はキツネ、カラス、アライグ???


先日、春夏期間だけ東川町に移住生活をされている好奇心旺盛で

研究熱心のHOさんが、夏に畑荒らしの犯人を捕らえた画像を送付

してくれましたので紹介をさせてもらいます。

さて、犯人は・・・

この動画で犯人が良くわかりました。

来年は食い荒らし防止方法もわかりました。


貴重な画像をよくぞ撮影してくれました。

送付ありがとうございます。


来年の対応策

農家さんからお借りしている畑、両隣の方のトウモロコシが食い荒らされ

急遽、防虫網ネットなど有るもので囲いました。

来年はしっかりしたネットで囲い、アライグマが好まない匂いの

木酢液をまき、青色のLEDライトを四隅にセットしてみます。

これで、キツネ、カラスの対策にもなると思います。

でも、敵もさるもの、どうなりますか、楽しみです。


移住直後、この地域の外来生物駆除の活動をしていました。

講習会で旭山動物園の獣医さんがアライグマの手を持ってこられて

掴むむしる握るなどの動作が優れており、これから増えていくと

農業被害で困るようになり、気が荒く横暴なので家畜やペットへの

被害が増える事になると危惧されていました。

残念ながら、あれから15年アライグマはこの地に定住し繁殖した

ようです。

テレビ動画の"ラスカル"の様なイメージとはまったく違います。





23回の閲覧0件のコメント