• じゃがいも

人生の楽園に出演 / テレビ取材から放映までの顛末 2009


2009年09月14日

先月、東川町と私達夫婦がテレビで紹介されました。

テレビへの収録取材の依頼は、雪の季節に東京のテレビ局の

プロデューサーさんからの一本の電話から始まりました。 「もしもし、テレビA、人生の楽園のプロジューサーSと

申しますが、ご夫妻の 生活を取材させて頂きたいのですが・・・」 Sさんからは、番組の内容、我々夫婦を選択した理由などを手短

に、ご説明を 頂きましたが、私達夫婦は、見た事の無い番組であり、

「何で?我々なの・・・」 と素朴な疑問が最初でしたので、少し

お時間を頂いた上でご回答をする事にしま した。



電話を頂いてからは、土曜の夕方に放映される「人生の楽園」を

見せてもらいま しが、番組は、第二の人生の生き様とお住みの町

様子と主人公とまわりの人々の 交流が温かく描かれている番組で

有り、取材を受けさせて頂く事にしました。

それから、2ヶ月後に再度、取材依頼の電話があり、私達は、ごく

普通の夫婦で ある事をお話した上で、取材をして頂く事となりまし

た。


その後、担当のデレクターの方が、我が家へ事前取材に来られ、東

川町の様子、私達の生活等々を撮られ、東京本社で最終検討会が行

われ、正式に取材依頼が 有り、何回かの取材内容や日程等々のやり

取りが行われ、5日間の取材日程が 組まれました。


当日、取材スタッフ6人の方がやって来られ、取材が始まりました。

          日常の自然な姿を撮影していきます。 



取材時のスナップ、マイクを胸、送受信機器を腰に付けました


あっという間の5日間、町内のいろいろな人と場所、我家と私達の

夫婦の日常 などを沢山撮影し、風の様に引き上げていきました。

さて、番組の内容は、事前の連絡は無く、放映されるまで全く分

かりません。 放映日は、不安と期待の中で番組を見る事となりました。 

番組は、我々夫婦はさて置いて、東川町と関わりの人々が、温かく

素敵に描かれ、私達夫婦にとっては、素晴らしい記念番組となりま

した。

番組に出て頂いた皆様、いろいろとご支援を頂いた町の方々、放送

後に沢山の メールや電話、お葉書を頂いた方々

「ありがとうございました」

その後は、この番組の一視聴者として番組を毎週楽しんでいます。

 今回の取材メンバーの方々で、5日間に亘って東川町と私達夫婦

を撮影してくれました。

 スタッフの皆様、お疲れ様でした。  これからも、素敵な番組を作り続けてください。  楽しみにしています。



人生の楽園 ホームページ

https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen_2016/contents/past/0033/

1回の閲覧

©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com