• じゃがいも

冬至 南瓜と小豆を食べゆず湯にひたる

更新日:2020年12月23日

2020-12-21

今日は冬至、ご存じのように一年で最も昼が短い日です。

大雪山麓の日の出は午前7時、日の入りは午後4時頃で真っ暗です。

明日から暫くは、一日1分ほど昼間が長くなっていきます。


さて、冬至の日にはゆずとカボチャですよね。

冬至を境に運も上昇するということで、厄除け食材のカボチャに

あんこをまぶして食べ、夜はゆず湯に入りました.




我が家は積雪の中、地域的にはコロナの影響は小さいところですが、

食料調達には出かけなければなりませんが、今年採れた野菜たちが

食卓を助けてくれています。

カボチャも小豆も今年の収穫品、ゆずは内地の親戚から送っていた

頂いたもので、なるべく貯蔵品を食べています。


遥か昔、冬の北海道は雪の中で閉じこもり生活、ほんのちょっぴり

そんな生活が分かったよう気がしました。


ともあれ、冬至を気に、コロナが終息へ進むことを祈ります。








20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示