• じゃがいも

北海道で住宅建設 / 東川町の冬は暖かく夏涼しい住宅


2006年06月10日

<北海道の暖かい住宅> 北海道の文化は「暖かさ!」と云われ時にその意味が理解

できなかった。 暖かさが文化・・・? 初めての北海道の冬、なんとなくそれが分かる様な気がした。 真冬、氷点下のの中をいろいろな方のお宅を訪問させて頂いた。 私はエスキモーまでいかないが、かなり厚手のジャケットを着

込んで出かけた。  「こんにちは!」  「おー!入って!入って!」  「はーい、お邪魔します」 家に入った瞬間、暖かな空気に包まれた、家族の皆さんは薄着、

笑顔で温かく迎えてくれた。 北海道の真冬、その家の部屋の中は暖かく温かな雰囲気に包まれ

ていた。 北海道、真冬は、ビールとアイスクリームの売り上げが夏より多

いよと聞いてい たが、それを見た時に納得が出来た。

ちょっと話は変わりますが、北海道の住宅の建て方にはいろいろ

な建築方法が あります。 我が家は、外断熱(SHS方式)工法で建てました。 基礎部分から壁、屋根まで、厚い断熱材で包んでしまう工法です。 この工法では、吹き抜けや、屋根窓を創ることが出来、明るく、

広々とした家を作る ことが出来ます。

写真は建設中に撮った我が家で、断熱材で包まれています。 ポット見たいな住宅です。


我が家は東川町の地元建築屋「小岩組」さんにお願いしました。

地元の事は何でもご存知なので、いろいろと相談に乗って頂き

ながら住み心地の良い家を建てることが出来ました。

1回の閲覧

©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com