top of page
  • 執筆者の写真じゃがいも

北海道の夏山登山 / 快晴の十勝岳で可愛い登山犬が健(犬)脚で登っていました

更新日:2020年4月16日

2011年07月23日

蝦夷梅雨も終わり、大雪山麓も青空が広がり登山日和となり

ました。 快晴の朝、百名山の十勝岳(標高2077m)登山口に向かった。 望岳台の登山口で登山届けに記入し、十勝岳の山頂を目指す。

                  十勝岳(標高2077m) 

標高1200m付近までは、イワブクロやメアカンキンバイなどが

咲いていました。


標高1700m付近は十勝岳の噴火口、なだらかな道を進む
















標高1860mから山頂までは、急で枯れ場だ、もうひと頑張り


何とか登頂、夫婦で記念写真を撮ってもらう            









十勝岳山頂からの景色、美瑛岳から旭岳、富良野岳方面の山々

が良く見えた




ゆったりとしたペースで下山


無事下山、登山口から4km程の所に有る吹き上げ温泉で疲れを

取って家路に着く 


  







☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

山頂直下で、登山犬?に会う、可愛いリックを背負って

健(犬)脚で登って行った






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

家から登山口まで車で1時間弱、快晴日、窓から山景を確認して

から山へ向かう。 ザックの準備はいつも出来ているので、食料と水分を詰め込み

出かける。 登山計画は、山岳ソフトに自分のペースを入力して作成する。 登山中、抜かれることは有っても抜くことは無い、疲れない

ペースで山を楽し んでいます。


山頂での楽しみは、おにぎりとアンパン、携帯ポットで作る

一杯のコーヒー。 何とも単純な "山じーい" で有ります。

閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page