• じゃがいも

北海道移住者の雪道運転 / 出来るかしら?  できますよ! 2006

最終更新: 2020年5月5日


2006年07月21日

北海道への移住を予定されている方から

「車で雪道運転、できるかしら?」と聞かれた。 私は「大丈夫!できますよ」と答えた。

そう答えた私も、実は北国生活に向けて雪道運転には

不安であった。

移住3年目、私も妻も、うまくはないが雪道を安全に

運転が出来る。思えば、秋に冬道運転の講習会に参加

し雪道に備えた。 滑る液体がまかれた道路で、実地講習が行われた。

最初に、急ブレーキ、急ハンドル、急発進、輪だちからの

急な離脱などです。 結果は、車は回る、止まらない、ハンドルはとら

れる、車がコントロール出来ない。

すっかり自信をなくしていると、指導の先生が これは、雪道でやってはいけない事です、どうなるか

解りましたね」 [雪道運転は、車をいつでもコントロール出来る様に

運転する事です」


次の事を指導してくれた。 1.滑ることを予測して車間距離を十分とること 2.急ブレーキでなく、弱いブレーキを繰り返して

  タイヤを回転させながら車を止める。 3.急ハンドル、急発進はしない 4.わだちから抜け方 5.タイヤは冬タイヤ(スタットレス)に交換する。 6.冬の標識(停止線、路肩等々)について

この指導に基づいて、急の付かない運転を体験して、

講習を終えた。 特に、冬のブレーキの掛け方、急ブレーキでなく繰り

返してブレーキを掛けて 車を指定の場所に止めること

を練習した。


間もなく雪が降り、雪道を運転する事になった。 最初、おそるおそる車を走らせ見た。急のつく動作を

しないように心掛けて運転した。 何度かの雪道運転で、大分慣れてきたのと同時に段々と

不安が解消されていった。 そして、本格的に雪が降るころには、雪道運転がそれなり

に出来る様になっていた。

積雪した雪道、圧雪アイスバーンなど路面によって、タイヤ

との滑り方が大きく違うので、 それにあったブレーキの掛け方など、運転を重ねる事で、

対応出来る様になった。


雪道運転は基本的なことを注意しながら運転すれば大丈夫

です、あなたも出来ますよ。





2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com