top of page
  • 執筆者の写真じゃがいも

家庭野菜は本格的作業へ 東川町郊外 23/06/04

2023-06-04

我家の家庭菜園、野菜作りの本格的な作業に入りました。

この時期、野菜の成長が活発になるので、種まき、苗づくり、

植え付けの作業に追われています。

移住当初は、多品種少量栽培でなんでも畑に植えましたが、

今は、必要品種適量栽培に変わってきました。


畑の状況

裏の畑は、トマト、キュウリ、ナス、ピーマト、レタス

イチゴ、ニラ、ネギ、スイカ、メロン、しそ等々、料理

に必用な時に直ぐ採れるものを植えて有ります。

裏の畑は、我家の八百屋さんです。


 





農家さんからお借りしている広い畑には、植え付けてから

収穫までに時間がかかり、場所を必要とする野菜、カボチャ、

玉ねぎ、ニンニク、トウモロコシ、ジャガイモ、サツマイモ

枝豆、小豆、黒豆、サヤインゲン等の豆類、を植えます。








苗づくり

かぼちゃなど幾つかの野菜は、種から苗を作ります。

発芽するまで、温かいかお風呂の浴槽で過ごし、発芽すると

カップに移され、二枚葉が出たところで、畑に植え替えます。




ナス、トマト、ピーマンなどは町内の苗屋さんから

購入して畑に植えます。


野菜作りは、北海道での生活の一部です。




閲覧数:19回0件のコメント

Commentaires


bottom of page