top of page
  • 執筆者の写真じゃがいも

暦はめぐり12月の朝へ マイナス8℃の気温と雪景色 大自然と共存 23/12/01

2023-12-01

暦はめぐり12月

夫婦二人合わせて160才、元気で朝を迎えました。

庭にやって来たクマゲラが、見栄を張っている私達を見て、

こんな物語を作ってくれました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


素晴らしい冬の朝、北海道の寒冷な空気が体を引き締めます。

マイナス8℃の気温と雪景色は、大自然の美しさを際立たせています。

80歳の老人は、この厳しい寒さにも負けず、元気いっぱいに新しい

一日を迎えようとしています。 窓からの眺めはまるで雪の絨毯に包まれた世界。

老人は外に出て、温かいジャケット、頭には毛糸の帽子を被り、

寒風を切り裂くような決意で外の世界に踏み出します。

雪の上を歩く足跡が、彼の活動の始まりを物語っています。 老人は自然とのふれあいから力を得ているようです。

雪の中に足跡を刻むたびに、大自然との共感を感じ、その美しさに

心が打たれることでしょう。

そして、やって来たクマゲラの姿が、彼に新たな活力をもたらします。

老人は微笑みながらその姿を見つけます。

野鳥の元気な姿勢が、老人にも勇気を与え、新しい一日への活力を

得るきっかけとなります。

アカゲラの存在に感謝しながら、さあ、この素晴らしい冬の日を

楽しもうと歩み出すのです。


こんな風にありたいですね。


スキーの準備体操 (高齢なのでゆったりと)

ところで、12月のR-bodyの講習会の申し込みをしました。

週に1回ペースです。

ジムでのトレーニングもしたいので、月初めにジムの

基礎講座を受けて、ジムでのトレーニングを平行して

続けます。

町内のキャンモアスキー場の正式なオープン日は開示

されていませんが、今月末には滑れる様になると思い

ますので、それまでに体の準備をしたいと思います。


今シーズン4回ほど講習をうけました。

指導の先生は、いろいろな雑誌に紹介されています。

小野寺未来先生です。

小野寺未来先生の紹介ページ


閲覧数:27回0件のコメント
bottom of page