• じゃがいも

男性介護者の会の例会で介護体験のお話にちょっと感動しましたよ 2008

最終更新: 5月4日

2008年10月14日

 先日、東川町の男性介護者の会(ぼだい樹の会)の例会が

開かれました。 東川町で奥様の介護をされている男性18人の方と支援者が

この会の会員です。 この例会では、茶話会で始り、会員の

みなさんから、介護の様子や介護での ご苦労話、相談事等を

積極的にお話しを頂いています。

 介護期間の長い方は20年余り、沢山のご苦労が有った事

と思いますが、 にこやかな顔で「楽しく介護してます」と

話された時は参加者一同感動でした。 この例会で、会員さん相互の交流や、絆を深める事が出来ま

した。会は、事務局のM女史のさわやかであたたかい司会進行

とMKさんの手作りお菓子で、 参加者一同、楽しく、有意義な

時間を過ごしました。




 例会の場所は、東川町唯一の障がいを持った方が働かれている

地域活動支援センター「かたくり」で開催させて頂きました。


***************************************************** 北海道新聞の記事に「07年度高齢者虐待27人死亡 被害の8割は

女性」とあります。

 更に記事の中に「高齢者家族の核家族化が進んで、老老介護など

限られた家族だけが  介護するケースが増え、介護者が悩みをため込んで孤立化する

悲劇が続く。地域社会の見守りやボランティアの定期的な訪問が

大切になってくる・・・・」とありました。

 私たちはたいそうな事はできませんが、見守りや、介護する方も

される方もホット出来る出前活動を進めて行きます。

1回の閲覧

©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com