top of page
  • 執筆者の写真じゃがいも

町民限定バスツアー農育編に参加 東川の今を見に行こう! 

更新日:2023年7月23日

2023-07-22

東川町町民限定バスツアー農育編 に参加しました。

移住20年、東川町内は大きく変わりました。

行った事の無い所、なんだろうと思う場所を役場職員さんと

㈲HACの中田社長さんが案内をしてくれました。

改めて、東川町の魅力に触れる楽しい一日でした。

ありがとうございました。


町民限定バスツアー(ココ企画さんのページ)

当日配布されたチラシ


定員20名、町のバスに乗って「せんとびゅあを」を出発

経済振興課の吉原課長さんが町の様子を案内してくれました。

最初の見学は、営業時間前の保養施設「きとろん」へ

施設と展望台から東川町の景色を案内してくれた。

開場前に施設と展望台を早足で見学


郷土館(旧東川町役場)を見学


ちょっとブレイク 幼児センターの幼児たちが井戸で遊んでいました。


フォトストリートを歩いて、KAGUの家へ



日本語学校での留学生と交流


昼食はバスで移動、「TAMJAM」さんでランチ


午後のスタートは新撰田を見学

お米は北海道神宮に奉納します。


資源米試験の田んぼを見学の後にホクリツ倉庫を見学



高原野菜の(株)丸巳さんの雪氷冷房冷蔵とキノコ作りと

野菜の出荷作業を見学。


丸巳さんの社長さんが、美味しい野菜をお客様へ届ける

為の品質の管理方法、人員抱え、一年を通して働ける

環境づくり、等々を話してくれました。

我々の家庭菜園と違って、北国での野菜作りは大変な

ご苦労と、知恵が必要な事を良く理解できました。


見学は終了、「せんとびゅあを」に戻って、アンケートを

記入して解散となりました。


とても勉強に成るとともに楽しい時間を過ごせました。

良い企画に参加できて、うれしく思います。

スタッフの皆さん、ありがとうございました。


参加しました、多くの子供たちのお陰で、一日和やかに

過ごせました。

いろいろと案内や世話をしてくれてありがとね。



追記

今日、17時~19時

小学校のPTAが中心になり第三地区のコミセンで

「ふれあい広場」が開催されて参加をしました。

食事をしながら、ビールを飲みながら地域の人々

どうしがふれあいました。

最後はビンゴで抽選会、私は残念ながら、ダブル

リーチ状態で終了で賞品はもらえませんでした。






閲覧数:24回0件のコメント

Comments


bottom of page