top of page
  • 執筆者の写真じゃがいも

感動 白鳥飛来 24/03/24 東川町郊外 

更新日:3月29日

2024-03-24

白鳥が今年も我家の周辺にやって来ました。

まだ雪が残る田んぼで、何やら話している様子が見えます。

シベリアへの移動中に、北海道の東川町に立ち寄ってくれるのです。

毎年この景色を見ると、長い冬が明け、春への喜びがわいてきます。

この美しい風景は、季節の移り変わりと自然の循環を感じさせてくれます。

白鳥たちの到着は、新しい始まりと希望をもたらしてくれます。













春の訪れに合わせて、美しい白鳥たちが北海道に飛来する姿は、

自然の神秘と感動を呼び起こします。


写真は東川町1号道路、5号と6号の間の田んぼ

時間は午前9時40分ごろです。



十勝岳連山、尾根筋の雪が融けてきました。


追記

白鳥は、25日~27日も自宅周辺の田んぼにやって来ました。

東6号から東7号の畑にやって来ました。

雪が融けて少し水たまりのある田んぼに日替わりで移動しています。

いや~数は加増られませんが、多い日は千羽を超える数でした。

移住後で一番多くやって来た様に思えます。


今の時期、東川北一号線道路を東川町市街地から東7号線まで走ると

両側の田んぼのどこかにいます。

どこの田んぼにいるかは、田んぼの雪の融け具合いで日替わりで、

移っていますので、探して見て下さい。




閲覧数:64回0件のコメント

Comments


bottom of page