• じゃがいも

白鳥にかこまれる 白鳥が飛来する東川町

更新日:4月7日

2022-04-05

白鳥にかこまれた日

朝、窓を開けたら白鳥の声が聞こえてきました。

見ると、前の池に白鳥が飛来していました。

住宅地の周囲の田んぼにも白鳥がいっぱい飛来

何を食べているのでしょうか、落ち穂や稲刈り後にのびた二番穂を

食べているようです。雪どけで水たまりした田んぼが、口ばしですく

い上げて食べる白鳥には良いようです。

満腹なんでしょうか、くつろいでいます。

十分に食べて、体力をつけて無事にシベリヤへ旅立ってもらい

たいものです。

来年も寄ってくれると嬉しいですね。


まわりの小鳥もびっくりした様子

循環器の診察

NHK「きょうの健康・かな人生の処方せん」放送されていました。

その中で幸福感の判断で重視することの第一位は「健康状態」

だそうです。

一日のおわりに、健康で平凡ながら普通の生活が出来た事に幸せを

感じます。

この年齢になりますと、幾つかの疾患をかかえますが、自分のことが

自分で出来る状態で寿命まで生きたいものです。

ということで、旭川市の病院へ循環器の診察を受けに行って来ました。


東川町には診療所があり、日常の健康管理をしてもらっています。

問題のある病気は、お隣旭川市に有る病院で診てもらいます。

旭川市には国立旭川医大が有る関係なのか?、病院が多く医療面

で恵まれており、助かります。


この春一番の暖かさ

最高気温は16℃まで上がり、雪どけが一気に進みました。




閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示