• じゃがいも

看護専門学校の技術試験で模擬患者を演じてきました 立派な看護師さんへ巣立つ事を確信

2016年01月19日

JA北海道厚生連 旭川厚生看護専門学校の生徒さん達の技術試験は

手術後と設定された模擬患者を、課題に基づき看護しそれを採点する

試験で、その模擬患者を看護学校で演じてきました。




模擬患者は12名、15日に模擬患者としての心構えとシナリオを

学習し、当日に備えました。


受験する生徒さんは75名、初めて生の人間の看護、聴診器から

生徒さんの緊張が伝わってきます。



模擬患者も人間、看護してくれる生徒さんの思いが良くわかりますが

試験なので、じっと我慢、シナリオ通り、手術後の患者を演じます。




試験が終了すると、生徒さんに辛かったところや良かったところ

など感想を話してます。


生徒さんはこの試験後、病院へ看護実習に出掛けるそうです。

生徒さんが、無事卒業して立派な看護師さんなる事を願います。

1回の閲覧

©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com