• じゃがいも

自作の黒ニンニクで健康づくり がんと共存?

最終更新: 9月6日

2020-09-02

二人に一人はガンといわれる時代。

私もガンの手術で摘出、その後見つかったガンとは共存しています。

今は、経過観察中ですが、年齢相応に元気に暮らしています。


健康効果が有りますよとの事で、家庭菜園で黒ニンニクを作り、保温器で

発酵させて黒にんにくを作り毎日食べています。

ものの本によると、殺菌力や抗酸化力が高く、生ニンニクの様なにおいもなく、

見た目はチョコレート、味は甘くフルーティーです。

ガンに対する効果はわかりませんが、元気をもらっている様です。


           保温釜で成熟させます。

           保温(熟成)が終わりました。

           出来上がりです。         



毎年9月に畑にニンニクの種を畑に植え越冬させます。

             2020-07-18 成長したニンニク


翌年の初夏に収穫、乾燥させてから保温釜で半月ほど連続で

成熟させ、毎日一片、朝に食べます。

ガンの手術後、6年ほど食べ続けています。


皆さんへおすそ分けしましたが、

黒にんにくと体との相性、個人差があるようです。






20回の閲覧

©2019 by 大雪山麓東川町でのんびり移住生活. Proudly created with Wix.com