top of page
  • じゃがいも

運転免許 認知機能検査及び高齢者講習を修了 免許更新可となる

更新日:2022年12月9日

2022-12-08

認知機能検査及び高齢者講習が終了、運転免許の更新可

となりまし。

事前申し込みした自動車学校で、認知機能検査と高齢者

講習を受けて、運転免許証の更新が可となり、誕生日の

前後1か月の間に更新免許を受け取れる事になりました。



認知機能検査

改訂された検査は、3年前とは随分と簡単になりました。

問題も回答もタブレットになりヘッドホーンを付けて受験

します。

最初に氏名・受験日の年月日をタブレットに入力、その後

16枚のイラストを見せられたのちに、指定数字を数表で

チェック後に、16種類のイラストの名前を時間内に思い

出し、タブレットに記入して終了でした。

その後、「認知症の怖れがる」基準に該当しませんでした。

という判定でした。

採点基準以下のかたは、「記憶力、判断力が低くなっており、

認知症のおそれがある。」との判断を受け、医療機関と相談

して医師の診断を受けることになります。そこで認知症と診

断された場合は、免許が取り消しや停止になるそうです。


その後、高齢者講習で

道路交通法の座学と実車運転指導を受けて終了となりました。


警視庁 認知機能検査について

運転免許証の更新期間が満了する日の年齢が75歳以上の

ドライバーは、認知機能検査等を受けなければならない

こととされています。

https://www.npa.go.jp/policies/application/license_renewal/ninchi.html






閲覧数:87回0件のコメント
bottom of page