top of page
  • 執筆者の写真じゃがいも

雪どけが進み 雪の下から新芽が顔を出した 24/03/28

更新日:3月30日

2024-03-28

東川町郊外は、雪が解け始め、土手やあぜ道、庭の木陰など、さまざまな場所で土が姿を現しています。雪の下から新芽が顔を出し、春の息吹を感じますね。私は80歳で、北海道に移住してから21回目の春を迎えました。段々と北海道の人々らしい気持ちになってきたようです。春は楽しみで、心が喜ぶ季節です。肺がんと元気に共存中、これから何回春を迎えられるかは分かりません。今、目の前に広がる春を楽しみ、感謝して過ごしたいと思います。









白鳥、今日も近くの田んぼにやって来ました。



小鳥たちの活動が活発になって来ました、この季節の特徴の一部かも

しれません。

カケス、ヒヨドリ、ススメなどが庭にやって来ます。

春の訪れを感じさせます。

閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page