top of page
  • 執筆者の写真じゃがいも

FT8 - 3000交信目の無線局は YO9HP局 (ルーマニア)  アマチュア無線の世界

更新日:2023年4月25日

2023-04-22

アマチュア無線の交信方法の一つにTF8が有ります。


2021年11月に再開局してFT8による交信を開始、今日、

3000交信目を迎えました。

交信相手はルーマニア国の YO9HP局 でした。


FT8交信 パソコン画面・QRZ画面・HAMLOG画面

          QSLカード   


QRZ.COM YO9HP局のページ


追記(メモ) 

FT8とは、アマチュア無線家が使用するデジタル通信モードの一つです。Joe Taylor, K1JT氏とSteve Franke, K9AN氏によって開発され、WSJT-Xソフトウェアスイートの一部として2017年に導入されました。FT8は、15秒の送受信サイクルを使用し、強力なフォワードエラーコレクションコーディングを採用しています。これにより、弱い信号パス上で信頼性の高い通信が可能となっています。 FT8は、低い太陽活動時や高いノイズや干渉があるバンドなどの劣悪な伝播状況下での交信に特に適しています。比較的低い電力や簡単なアンテナでも交信ができるため、アマチュア無線家の間で人気があります。 FT8は、8-FSK変調を使用するデジタルモードで、最小限のオペレータの介入に最適化されたプロトコルを採用しています。これは、ソフトウェアが設定され、無線機が設定されたら、オペレータは単に待機してソフトウェアが送受信を処理することができるということです。 FT8は、コンテストでの交信に適しているため、短時間で多数の他のオペレータと交信情報を効率的に交換することができます。また、HFバンドでのデジタルモードでの交信にも一般的に使用されています。


FT8について 

日本アマチュア連盟のページ

「ゼロからはじめるFT8」 作成 / JA1VDJ・金平茂夫局長


ページ数が多いので、興味ある方のみ開いてください。



閲覧数:138回0件のコメント

Comments


bottom of page